カテゴリー別アーカイブ: お金は回り物

バイナリーオプション業者選びもとても大事なポイントです。

バイナリーオプションというのは、現在の価格よりも決められた時刻にその相場価格が上がっているか下がっているかを予想する二者択一の投資方法です。
FXで上下を予想しますが、バイナリーオプションではまさに数分後数時間後等の上下だけを予想します。
FXのようにレバレッジが存在しないので、自分の好きな金額を決めることができそれ以上のリスクはありません。
まず自分で好きな為替、ドルやユーロやポンドといった中から自分が予想しやすい為替を選択します。
初心者は少しは馴染みのあるあまり相場が変動しないドルを選ぶようです。

そしてその為替を選択したら為替の動きを見ながら、締め切りが決められた時刻の10~15分前までにその為替が判定時刻に高くなっているか低くなっているかを予想します。
その時間に至るまでの上下は全く関係ないのです。本当に仕組み自体は簡単です。
細かいところで、いわゆるスプレッドや、時間、スプレッドがないかわりにリターンが1.9倍等色々な種類があります。
そしてその判定時刻に自分がが例えば高くなっていると予想していてそれが的中すれば掛けた時点での倍率の金額を受け取ることができます。
反対に予想が外れてしまった場合にはその掛けた金額は無くなります。
バイナリーオプションは先を予想して投資をするのです。

まずは自分にあった業者を見つけることがまず初めの一歩ですね。
業者によってはユニークな機能のついた物もあります。
例えば、自分以外のトレーダーがハイ・ローどちらを選んでいるかゲージが出てくる物もあるようです。
自分ではなかなか判断がつかなかったり、自身がない時はこのシステムを利用するととても参考になりますね。
>>>トレーダーズチョイスインジケーターを有効活用して収益アップに活かせ!!|ハイローオーストラリア超攻略ナビ

実際のFXではレバレッジをかけすぎて狩られてしまったとか、指標があったり、上下だけの評価では利益に直結しない場合があります。
そう、ノイズが激しいことが多いからです。
そういったノイズを完全に除去したFXであると考えれば簡単だと思います。
いきなり高額のBOを行うのも怖いと思うので、FXや株と同様に、ある程度低額から始めることをおすすめします。

初心者が誤解しやすいペイアウト倍率についてです。
実はバイナリーオプションは、50%の勝率では絶対に利益は出せません。
なぜならペイアウト倍率が必ず2倍弱に設定されているからです。
ペイアウト倍率というのは、勝った時の投資資金の払い戻し倍率のことです。
ですからバイナリーオプションで負けた時には投資資金は全額没収ですが、勝った時には投資資金よりも少し少ない利益が手に入る仕組みなのです。
それゆえバイナリーオプションで安定的に利益を出すためには、勝率は55%から60%くらい確保しておく必要があるのです。
ただしペイアウト倍率は、業者によって微妙に違っています。
ある業者は1.9倍だったり、別な業者は1.85倍だったりするのです。
ですから業者選びに際しては、たとえ僅かでも倍率の高い業者を選ぶようにすべきだと考えられます。
そのほうが確実に有利になるのです。
それと共に、バイナリーオプションでは少しでも勝率アップのために、できる努力は全てやっておかなければなりません。
そのためにはマーケットに関する様々な勉強が必要です。

ハイ・ローで効率よく稼ぐ

投資は難しい、専門用語が難解だと決めてしまい、興味があっても尻込みする人には、最もシンプルなバイナリーオプションのハイ・ローをおススメします。

取引時間は驚きの1分や3分、5分と自分で選択できるので、それ以上の余計な心配は無用です。
数分後、相場が上がるか下がるかを予想するだけなのです。
しかし、これだけでは一か八かの勘だけが頼りになってしまいます。
そこでハイ・ローで勝つには、適当に予想するだけでなく戦略・手法が必要なのです。

私が行っている戦略は、最もポピュラーな逆張りというやり方ですが、そこにもう一つアレンジをしています。
似たような値動きの通貨を監視して、片方が下落から上昇した時に、初めて勝負をするのです。
ハイ・ローに限らずFXなどの投資は短期的なら、似たような値動きになる事が多いので、その習性を狙うのです。

そして、一回勝つと負けるまで取引を続けます。
仮にハイ・ローをギャンブルと例えるなら、勝っている時や運・流れが良いときはやり続ける事が大事なのです。
短期的に大金を稼げる可能性があるハイ・ローは、夢がある投資と言えます。

バイナリーオプションで勝率を上げる方法

バイナリーオプションは言ってしまえば丁半博打です。
チャートのエントリーした瞬間からある一定のタイムが経過したとき、その値がエントリーした瞬間より上か下かの2つのみに賭ける、外したら掛け金を失うし当てたら増えて返ってくる、という金融商品です。

バイナリーオプションで勝率を上げるには相場のトレンドがどうかをまず把握します。
上がっていくアップトレンド、下がっていくダウントレンド、上がるでも下がるでもなく行ったり来たりしているボックス相場。

いまどういうトレンドの中にいるのかを見極めることが大事です。
アップトレンドの時に「下がる」に賭けるのは得策ではないでしょうし、逆もまたしかりです。
ではアップトレンドの時にどこでもいいから上がるにかければいいのかというと、そうでもありません。

アップトレンドの中でも、すごく短い期間のダウントレンドというものはあるからです。
なので狙うタイミングは上がるにかけるならアップトレンド中のちょっと下がったところです。
コツコツこなせる人が勝っていくんだと思います。

FXよりも安心できる点が気に入ったバイナリーオプション

バイナリーオプションを始めたきっかけは、FXよりも安心できると感じたからです。
当初はFXに興味を持っていましたが、仮にFXを始めてしまった場合、高いレバレッジで取引したくなるような気がしました。
高いレバレッジでは、予想通りの方向に為替のレートが進めば儲けられますが、逆方向に進んだ場合の損失は大きいです。
それなら低レバレッジで取引すれば良いだけの話ですが、負けている状況になった場合、熱くなって高いレバレッジで取引してしまうリスクがあります。

バイナリーオプションの場合、損失はチケットの購入代金に限定されています。
FXのようにレバレッジでの取引はできませんが、安い価格でチケットを購入できれば、大きく儲けられる可能性は十分にあります。
予想を外してしまった時に損をするのはFXと同じです。
しかし、損切りをすることができるので、冷静な判断さえ可能であれば勝機はある金融商品だと考えています。
現在、少ない枚数でバイナリーオプションをしている段階です。

バイナリーオプショオンのプロになりたい

バイナリーオプションを知ってからというもどうしてもやりたくてやりたくて仕方ありませんでしたが、いざやろうとして会員登録まではしたものの実際の取引はまだやっていないのが現状です。
私がやろうと思ったきっかけはFXに興味を持ったのが始まりでした。
初心者向けの雑誌から勉強しようと思い、色々読み漁ったのですが、何か今一わかったようなわからないようなで結局は本棚の肥やしとなってしまっていました。

そんな時ネットであまり聞きなれないバイナリーオプションというものの存在を知り、調べまくった結果現在に至っている次第です。
まず最初にみんなのバイナリーのデモからはじめましたけど、いつもゲームのような感覚でしたので毎日練習していました。
そのうち本格的にやってみようかと思ったのですが、日本のバイナリーは殆どがFX経験等がないと出来ないという事を知りがっかりしました。
しかし海外業者であればFX経験なしでもできるという事だったので、海外業者のデモを始めました。
海外業者はちょっと怖い気がしていますけど、デモなので楽しんで利用しています。
デモはいまでも頑張って練習していて、それなりに上達はしました。

これから本格的にバイナリーをやっていこうと思います。
プロになれるように一歩踏み出します!!